高血圧症は生活習慣の悪化や疾患が原因! > アダラートの降圧効果とは!

アダラートの降圧効果とは!

アダラートは冠血管を拡張することで、末梢血管の抵抗を減らして血圧を下げる作用のある薬です。
この薬は心臓や血管が収縮する原因の一つであるカルシウムイオンが細胞内に侵入することを抑制します。
これにより高血圧や心筋梗塞などの症状を改善させる働きがあります。
医薬品の分類の中では、カルシウム拮抗薬という分類に含まれます。

アダラートのようなカルシム拮抗薬は降圧効果が高くて、比較的安全性が高いです。
なので、高血圧治療薬の第一選択薬とされています。
さらに年齢問わずに使用できるうえに、血糖や脂質などに影響を与えることはありません。
アダラートは合併症にかかりやすい高齢者の方にも処方しやすい医薬品だと言えます。

アダラートは研究開発が続いており、その結果今まで1日1回の投与しか認められなかったものが1日2回の投与が可能になりました。
これにより今まで改善が認められなかった高血圧症の患者に対して、治療の幅を広げることができました。
この投与方法は高血圧症にしか効果がありません。
なので、アダラートを狭心症や腎血管性高血圧症などの治療に使用する場合は適応がないので注意が必要です。

アダラートは比較的安全な薬ですが、副作用や飲み合わせには十分に注意する必要があります。
例えば降圧の効果が強く働き過ぎて低血圧になってしまうと、ふらつきや眩暈のような症状が出る場合があります。
この様な状態で機会や自動車の運転をするのは大変危険なので、十分に気を付ける必要があります。
また、アダラートの服用中にグレープフルーツジュースを飲むと、薬の血中濃度が上昇してしまいます。
その結果副作用が強く出てしまう可能性も考えられます。
どの医薬品でも言えることですが、服用の際は医師や薬剤師の説明をよく聞きましょう。
医薬品は正しい使用量と服用方法を守ることにより、効果を発揮することができます。